HiMDRendererのインストール

2007/05/02

Yuhi's Homepage
TOP
SonicStageのインストール
SonicStageの設定
HiMDRendererのインストール
HiMDRendererの使い方

最後に,HiMD Rendererの使い方についてです。

HiMDRendererを解凍したファイルの中にある「HiMDRendererWin.exe」をクリック。

まず,中央右にある「Output Encoding:」を,「LAME MP3」に変更します。この操作によって,mp3に変換できます。

任意のファイルをmp3に変換する場合は,まず,下中央にある「Batch Mode」のボタンをクリックします。

OMAファイルの場所がわかっている場合には,上中央の「Add Files」から選んでもいいでしょう。
SonicStageを使っている場合,OMAファイルは

C:\Documents and Settings\All Users\SonicStage\Packages\

に保存されていると思います。

間違えてmp3化したい曲を選んでしまった場合には,「Remove File」ボタンを押せばOKです。

また,左下の「Find...」ボタンを押すと,自動的にOMAファイルを検索します。
この処理には数分かかると思われます。

そうすると,左下の欄にOMAファイルが一覧になって出てきます。
好みのファイルをダブルクリックすると,上の画面にファイルが移ります。

すべてのファイルをmp3化したい場合には,まず,一番上の曲をクリックし,
次にShiftキーを押しながら一番下の曲をクリックすると全部選択出来ます。
上の画面に映すにはCtrlキーを押しながら一番下の曲をダブルクリックします。

次に,出力するフォルダを設定します。右上にある「Browse...」ボタンをクリックします。

下の画面が出てきますので,適当な場所を選んでください。

選び終わると,右上の欄に文字が出るので,確認してください。

そして,「GO RENDER!」のボタンを押せばmp3に変換が始まります。
このとき,「Group Output files into folders」のところにチェックを入れておくと,
OMAファイルが入っているのと同じようにフォルダ分けがされます。

「GO RENDER!」のボタンのところに途中経過が表示され,
「All Files Processed!」とポップアップが出れば終了です。

これで,mp3に変換できました。
Windows Media Playerで再生することが出来ますが,日本語にはあまり対応はしていないようで,
文字化けが激しいところがあるようです。

あとは,自分の好みに合わせて音質を変えるなど,自由に使ってみてください。

BACK | Yuhi's Homepage

最終更新日 : 2007/05/02

inserted by FC2 system