プログラムをコンパイル

2006/10/12

Yuhi's Homepage
ダウンロード
環境変数の設定
Visual C++ 6.0で動作
プログラムをコンパイル
  • テストプログラムをコンパイル

プログラムのコンパイル方法を,テストプログラムで確認してみる。
今回は,C:\ode\ode-0.6\ode\testにある,今回は「test_buggy.cpp」を動かしてみる。

まず,コマンド プロンプトを起動し,以下のコマンドを入力する。ちなみに,コマンドプロンプトの起動方法は,

  • 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→cmdと入力
  • 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンド プロンプト」
C:\>cd C:\ode\ode-0.6\drawstuff\src
cdコマンドで,C:\ode\ode-0.6\drawstuff\srcフォルダへ移動

C:\ode\ode-0.6\drawstuff\src>rc resources.rc
.RES ファイルを作成するために、 .rc ファイルをコンパイルする

C:\ode\ode-0.6\drawstuff\src>copy resources.RES c:\ode\ode-0.6\ode\test
resources.RES ファイルをc:\ode\ode-0.6\ode\test ファイルにコピー
                     1 個のファイルをコピーしました。

C:\ode\ode-0.6\drawstuff\src>copy c:\ode\ode-0.6\lib\debug\ode.dll c:\ode\ode-0.6\ode\test
ode.dll ファイルをc:\ode\ode-0.6\ode\test ファイルにコピー
                     1 個のファイルをコピーしました。

次に,test_buggy.cppに以下の青くなっている文を加える。位置は下を参照。

#include <ode/ode.h>
#include <drawstuff/drawstuff.h>
#include <../drawstuff/src/resource.h>

#pragma comment(lib,"ode.lib")
#pragma comment(lib,"drawstuff.lib")
#pragma comment(lib,"winmm.lib")
#pragma comment(lib,"user32.lib")
#pragma comment(lib,"opengl32.lib")
#pragma comment(lib,"glaux.lib")
#pragma comment(lib,"glu32.lib")
#pragma comment(lib,"gdi32.lib")  

これで,これ以降はコマンド プロンプトでODEのプログラムをコンパイルできる。コンパイル方法は

  • 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→cmdと入力
  • 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンド プロンプト」
C:\>cd C:\ode\ode-0.6\ode\test
test_buggy.cppのあるファイルへ移動

C:\ode\ode-0.6\ode\test\>cl test_buggy.cpp /MD resources.RES
Visual C++では,clコマンドでコンパイルされる。
Microsoft Visual C++に付属するクラスライブラリであるMFCを使用するために
/MDコマンドでオプションをつけている。


Microsoft (R) 32-bit C/C++ Optimizing Compiler Version 12.00.8804 for 80x86
Copyright (C) Microsoft Corp 1984-1998. All rights reserved.

test_buggy.cpp
Microsoft (R) Incremental Linker Version 6.00.8447
Copyright (C) Microsoft Corp 1992-1998. All rights reserved.

/out:test_buggy.exe
test_buggy.obj
resources.RES
LINK : warning LNK4089: "WINMM.dll" へのすべての参照は /OPT:REF によって廃棄されます

C:\ode\ode-0.6\ode\test\>test_buggy
test_buggyを実行

もちろんファイルを実行するときは,exeファイルをダブルクリックしても良い。  

Yuhi's Homepage | ダウンロード | 環境変数の設定 | Visual C++ 6.0で動作 | プログラムをコンパイル

最終更新日 : 2006/10/12

inserted by FC2 system