環境設定

2006/10/12

Yuhi's Homepage
トップ
はじめに
ダウンロード
インストール
インストール(VMWare)
PuTTYでssh接続
環境設定
VMWare Tools
  • 環境設定

まず,GPG公開鍵をインストールし,サーバプログラムを最新版に更新できるyumを使えるようにする。

[root@localhost ~]# rpm --import http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

yumコマンドによりプログラムを最新版にアップデートする。

[root@localhost ~]# yum -y update

ソフトのバージョンもチェックしておく。

[root@localhost ~]# yum -y upgrade
  • (自動更新の設定)
[root@localhost ~]# /sbin/chkconfig yum on

yum updateが正常に動作することを確認後,さらに上のコマンドを実行すると,毎日自動的に更新が実施される。

これでとりあえず,CentOS4.3をクリーンな形でインストールできたので,
setupコマンドにより不要サービスの停止と,必要なサービスの起動設定を行う。

  • setupコマンドFirewall設定
[root@localhost ~]# setup






Firewall設定で,画像のようにSSH,WWW (HTTP),Mail (SMTP),FTPにチェックを入れ,
Other portsにdomain:udp,https:tcpを追加する。
domainは,後で設定するネームサーバが外部と通信するためのもので,
httpsは,メールクライアントがSSL通信するためのものである。

  • setupコマンドSystem Service設定

デフォルトの設定を尊重しつつ必要なもの,不必要なものを選択する。

必要なもの 不必要なもの
httpd,named,ntpd,smb,sshd,vsftpd,yum acpid,apmd,cups,gpm,irqbalance,isdn,nfslock,pcmcia,rhnsd,sendmail,xfs

戻る | Yuhi's Homepage | 進む

最終更新日 : 2006/10/12

inserted by FC2 system